LOG IN

お店でみそ造り!

by スミドラのつづり言

お店でみそ造り(o^^o)

2019年4月13日 ー紡ぐー

当店の毎年恒例行事「みそ造り」。

いつもは店近くの区民センターで

みそ造りを行うのですが、

都合が合わなかったので、

急遽、お店で行うことに。

毎年造る当店のお味噌は、

塩の量が普通にお味噌を造る時に使う

塩の量の20%減で造ることができます(^^♪

それができるのもお店で取り扱っている

プレミアム酵素のおかげ。

当店のプレミアム酵素は、

「甜菜糖」の浸透圧で

食材の生命そのものを抽出し、

その後、

長期間の熟成発酵を経て作られた

健康飲料として私達の元に

届けられるものです。

甜菜糖と原料の野菜・野草・果物、

そして杉樽に空気中で生きている

酵母菌のみで水を一切使わず

作っているので、

酸性ph が高く、

発酵に不要な微生物を

殺菌する力を持っているため、

雑菌を殺菌する必要な塩分量を

最小限に抑えて、

みそを造ることができます。

今回で4回目ですが、

すべて雑菌が繁殖することなく、

仕上げられています(^^♪

今回、

一緒に酵素みそ造りに

ご参加されたK様は、

みそ愛が溢れる方で、

その愛情から

味噌ソムリエの資格を取って、

手作り味噌教室を

開いておられるほど!

酵素みそ造りを

当店が始めた時から

ずっと参加したかったそうですが、

中々、予定が合わず、

今回、参加できて嬉しい(o^^o)と、

アクセル全開で

みそ造りをしてくださいました。

流石!としか言いようがない、

流れるような作業。

麹と塩、ペースト状になった大豆を

丁寧になのに素早く混ぜ合わせ、

あっという間に味噌玉を

作ってしまいました(*≧∀≦*)スゴイ!

作っている間も、

手が休まることなく、

酵素みそ造りに関しての質問を、

講師の清水先生にお尋ねになったり、

予め大豆を煮てきてもらうのですが、

酵素みそ造りでは、

プレミアム酵素の仲間の粉末を

合わせて大豆を煮てもらうので、

その感想もお伝えてくださいました。

酵素みそ造りに関しては、

⚫︎甕以外の容器を使って造っても

大丈夫?

⚫︎塩分量を抑えて造れるのはどうして?

⚫︎みそ開きの最短時期は?

⚫︎大豆以外にも酵素みそ造りを

されたことは?

などなど、幅広くご質問をされていました。

またプレミアム酵素の粉末と

合わせて大豆を煮た時と、

大豆のみを煮た時の

大豆の仕上がりが違ったこと、

そして麹の香りの立ち方が、

塩だけ揉み合わせた時よりも、

プレミアム酵素の粉末も合わせて

揉み合わせた時の方が強いなど、

通常のみそ造りとの違いを

教えていただきました。

みそ造りには雑菌防止として、

どうしても塩の量がしっかりと

必要です。

にもかかわらず、

酵素みそ造りでは、

通常の20%減で作れてしまう。

K様もみそ造り教室の時に、

減塩を気にされる方が少なくなく、

減塩しても安心して

みそ造りができないか…と、

思案されていたそうです。

今回の酵素みそ造り体験をご自身の

みそ造り教室でも活かしたい!

また大豆以外でも

酵素みそ造りをしてみたい!と、

語ってくださいました。

いつもは時間に追われるように

必死になってみそを仕込んで

いたのですが、

今回は気がつけば

味噌仕込みもスムーズに終了して…

お楽しみ

「プレミアム酵素料理」の試食。

メニューは、

●ちらし寿司

●白身魚の煮つけ

●プレミアム酵素で作った

玉ねぎドレッシングのサラダ

●お味噌汁(昨年の酵素みそを使って)

砂糖とみりんを「プレミアム酵素」で

代用して料理しています。

今、注目されている

おいしいけれど体に悪くない。

だから、食べても罪悪感(guilt)がない

「ギルトフリー」料理に近いかも…

(と、私は勝手に思っています ^^) )

砂糖を使わなくても、

しっかり味がついているし、

なによりも!

調味料配合を気にせずに

料理ができるので、

料理が助かるんです!

プレミアム酵素のイイところは、

飲むのが苦手な方にも、

食事を通して

自然と体に取り入れらることです。

おみそ造りもその一つ。

より自然に近い「食」という形でも

健康に、そして体調の改善に

これからもサポートし続ければ…と

思います。

ご参加下さったK樣。

本当にありがとうございました。

#みそ造り #イベント #プレミアム酵素 #酵素料理 #ギルトフリー

OTHER SNAPS